MM2H取得時に、1人RM500の手数料節約方法

MM2H本申請をする為に、マレーシアに入国する際のビザについてです。
その際に、シングルエントリービザを取得して入国すれば、本申請手続き時にMM2Hセンターから請求されるジャーニーパーフォームドビザ(入国時に与えられた滞在許可に基づく出国をしないことの処理費と理解してます)の料金RM500を取られずに済みます。

では、シングルエントリービザは、どう取るか?
まず、MM2Hセンターに必要書類(仮承認レターの写し、パスポートの写真ページの写し)を添えて、MM2Hセンターにシングルエントリービザ申請の根拠となるレターの発行を依頼します。依頼に当たっては、日本のどのマレーシア大使館で手続きするか明示するよう指示が有りました。私は、メールにPDFファイル添付で申請しました。
メールサーバートラブルに遭遇したり、担当官が長期に休暇だったりの末、何度か催促の後、EMSで送られてきました。

エージェント利用の方は、エージェントからMM2Hセンターに申請して、レターを入手する流れになります。

次は、マレーシア大使館です。申請書式はネットにも有ります。現地で記入も可能です。
受付は午前中です。受け取りは、翌日午後以降。
2度出向くのが面倒ですね。

質問を電話でする時は、午後が良かったと思います。

この経験は、2013年6月の経験です。
ある時期、入国管理局のシステム更改後シングルエントリービザを発給出来ない時期がありました。
最近の事はわかりません。各自でご確認下さい。

夫婦で、RM1000の節約が出来る一方、マレーシア大使館に2度出向く必要が有ります。

(Visited 386 times, 1 visits today)

コメントを残す